WordPressでIT導入補助金

WordPressでのサイト構築はIT導入補助金の補助対象になるのでしょうか?

答えは以下の通りです。

コーポレートサイトの新規作成 ×
コーポレートサイトのリニューアル
ECサイトの新規構築
ECサイトのリニューアル ×
wordpress

WordPressでのサイト構築でもECサイトの新規構築であれば補助対象になります。
既にECサイトをお持ちで、既存ECサイトのリニューアルの場合は残念ながら補助対象とはなりません。

ただし、コーポレートサイトの場合でも、リニューアルすることで新たにEC機能を実装する場合は新規で導入された部分のみ対象となります。
例えばコーポレートサイトのリニューアル費が100万円だとして、そのうちEC機能の実装費が50万円だった場合、EC機能の実装費50万円のみ補助対象になります。

WordPressでもWooCommerceやWelcartなどのプラグインを導入することにより、ECサイトの構築が可能です。
今年度のIT導入補助金の最終締切は2023年1月19日(木)となっており、締切が迫ってきております。
ECサイトの構築を検討されている場合はぜひこの機会にIT導入補助金を利用されることをお勧めいたします。

15次締切分:2022年11月14日(月)
16次締切分:2022年11月28日(月)
17次締切分:2022年12月22日(木)
18次締切分:2023年1月19日(木)最終締切

WordPressでのIT導入補助金について、
ご不明な点がございましたら、
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

Scroll to Top